【40代】男性40代が全世代・性別の中で最も忙しい=最も充実している?

今回は、男性40代が全世代・性別の中で一番ゆとりがないけれど、一番充実しているかもしれない?という話です。

今回の記事の内容

・生活定点1992-2020から、時間的ゆとりについて各年齢のデータを引用した
・結果、一番ゆとりがないのは男性40代であった
・ゆとりはないことは、充実しているという理由も含まれるため判断が難しい
・望まない理由でゆとりがない場合は、行動していこう

(スポンサーリンク)

目次

時間的なゆとりがない(年齢別・性別)の結果

時間的ゆとりがない
男性20代男性30代男性40代男性50代男性60代
28.8%36.3%42.3%35.9%22.9%
時間にゆとりがないと答えた男性の割合(2020)
女性20代 女性30代 女性40代 女性50代 女性60代
28.2%42.2%39.0%33.9%21.9%
時間にゆとりがないと答えた男性の割合(2020)

時間的なゆとりがないことは正しくない行動なのか?

時間的なゆとりはないと答えた人は2018年より4.4%低下して34.0%という結果でした。

悲観的にとらえることもできるが、言い方を変えると60%以上の人は時間に余裕があるという事であり、多くの人は時間を有効に使えているという結果とも言えます。

時間的ゆとりが最も低いのは男性40代でした。

ゆとりの考え方は、善悪で判断することは難しいですね。

良い意味で考えるとゆとりがないと答えた人は、何かに打ち込んでいるため、時間的ゆとりがないのかもしれない。

40代は自分の生き方がはっきりと形作られます。

ライフワークバランスが取れている人、仕事が優先している人、趣味や自分の時間を楽しい人など色々な形があって当然です。

ただ今が苦しいくてゆとりがないのであれば、この機会に改善してみよう。

自分と望む未来、今の形で満足できるように形を変えていく努力をしたほうが良いかもしれません。

もし、それでも迷っているのであれば、『今しかできない事を優先する』、『頭で考えずに楽しい方を選ぶ』と後悔が少なく済むかもしれません。

gritman

一緒に考えて、行動していきましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
ぐりっと(gritman)
  • 41歳、1980年生まれ
  • サラリーマン投資家
  • 投資ブロガー
  • 座右の銘:ポジティブと継続力で勝負する
最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる