バンガード社のETFをまとめてみた【2021年12月22日】

今回のテーマはバンガード社のETFです。

世界で初めてインデックス投資ETFを扱った会社でもあり、投資の世界では知らない人はいないと思います。

そのバンガード社が取り扱っているEFTTの一部をまとめてみました。

投資の参考になればと幸いです。

ではよろしくお願いします。

(スポンサーリンク)

目次

紹介するETF

今回、バンガード社のホームページより抜粋したのは、インデックス・高配当・連続増配・セクター別・グロースETFです。

・VTI
・VT
・VOO
・VYM
・VCR
・VDE
・VAW
・VIS
・VHT
・VGT
・VUG

方法

経費率・株価・年間配当・配当利回り・リターン(1年・3年・5年)をバンガード社のHPを参考に調査してグラフにまとめる

結果:バンガード社の主要ETFおよびセクター別ETF

ぐりっと

配当基準はVOO,VTIを軸に考えると、税引き前で1.20~1.3%以上の銘柄を高配当と考えるとわかりやすいかもしれないね。

ぐりっと

リターンに関しては、5年リターンにおいてはVGTが圧倒的に高いね。
VOOに関しても比較的良好な結果でした。生活必需品や公共事業は5年間では今一つの結果なようだね。

ぐりっと

情報技術や米国グロースなど成長銘柄に関しては、キャピタルゲインとしては有効な投資手段かもしれないね。

ぐりこ

バンガード社の特徴はわかったわ。
それで結局、何をどういう風に運用したらいいの???

ぐりっと

おすすめしたいETF

・エネルギーETFのVDEを除くと右肩上がりなので、どの銘柄でもいい。
・コア戦略としてはVOO,サブ戦略として他のETFを混合するとより安定しつつ、楽しみながら株式運用を楽しむことができる

ぐりっと

高配当ETFよりエネルギーセクターの方が、配当が良い結果でした。
しかし期待リターンを考えるとエネルギーセクターは不安手なのでおすすめできない。

今回の記事は2021年12月22日の結果であり、株価は常に変動します。
また特定の銘柄を推奨するのではありません。
投資は自己判断で無理のない範囲で行うことを推奨します。

ぐりっと(gritman)
  • 42歳、1980年生まれ
  • サラリーマン投資家
  • ブロガー・Youbuer
  • 座右の銘:行動力と継続力で勝負する
最後まで
読んでくれて
ありがとう。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次