【高配当】VYMとSPYDの黄金比率とは?

高配当ETFの代表格VYM,やや尖った高配当ETFのSPYD。

2種類の人気ETFをブログ記事はよくみますね。

2つとも保有したい、どのくらいの割合で保有すればよいのかわからない人いませんか?

SPYDとVYMに100万円を投資する場合、配当利回りをシミュレーションしました。

(スポンサーリンク)

目次

SPYD・VYMに100万円投資する

SPYD・VYMの基本情報

銘柄ティッカー株価配当利回りトータルリターン暴落率
SPYDSPDRポートフォリオS&P500高配当ETF42.843.5830.4%28.4%
VYMバンガード高配当利回りETF110.222.7742.2%22.0%
2022.2.19株価・配当利回り、過去3年間トータルリターン・暴落率

SPYD・VYMの株価チャートおよびトータルリターン、暴落率

緑:SPYD・青:VYM、過去36か月経過
緑:SPYD・青:VYM、過去36か月経過

100万円を投資した場合の為替ルート

設定100万円を為替ルート

・為替ルート*:1ドル=115.05円(2022/2/19参考)
・100万円=8692.0$

*簡略化のため手数料について除外しています

バランス重視して投資をしたい

こんな人におすすめ

・配当を重視しつつ、将来の株価売却利益を狙いたい。
・中期的に売却を考えている

配当を重視しながら、株価売却の利益も狙いたいという人は、SYPD:VYM=3:7、もしくは4:6で分散してみてはいかがでしょうか?

SPYD:VYMSPYDVYMSYPD+VYMの配当利回りSYPD+VYMの配当利回り
3:72607.66084.43.01%261.89$(税引き前30,117円)
4:63476.85215.23.09%268.93$(税引き前30,927円)
総資産100万円(8692.0$)を想定
gritman

トータールリターンは下がりますが、配当利回りは3%を超えます。
投資対象としては検討の余地はあります。

インカムゲイン【配当】重視

こんな人におすすめ

・配当利回りを重視
・売却利益は考慮しない
・配当金で暮らしていきたい人

高配当ETFならではの配当金プランを考えてみました。

SPYD:VYMSPYDVYMSYPD+VYMの配当利回りSYPD+VYMの配当利回り
7:36084.42607.63.34%290.05$(税引き前33,407円)
8:26953.61738.43.42%297.09$(税引き前34,165円)
総資産100万円(8692.0$)を想定

トータルリターン【配当+株価】から考える

こんな人におすすめ

・配当は大事だが長期目線
・暴落率を配慮した安全志向
・トータルリターン狙い

SPYD:VYMSPYDVYMSYPD+VYMの配当利回りSYPD+VYMの配当利回り
2:81738.46953.62.93%254.85$(税引き前29,308円)
1:9869.27822.82.85%247.80$(税引き前28,497円)
総資産100万円(8692.0$)を想定
gritman

投資ブロガーとしてお勧めなのは、やはり安定志向のVYM。
ただしSPYDを少し加えると配当金が増えます。
1:9の割合がお勧めします。

まとめ

・配当を重視、トータルリターンなど計算してみた
・それぞれの長所短所があります
・資産拡大を狙いつつ日々の生活に楽しみを作るのであればトータルリターン重視がおすすめ
・資産防衛、FIRE後の生活であれば配当重視がおすすめ

黄金比率はステージによって違います。

各々のステージに合った内容を選択していきましょう。


応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
ぐりっと(gritman)
  • 41歳、1980年生まれ
  • サラリーマン投資家
  • 投資ブロガー
  • 座右の銘:ポジティブと継続力で勝負する
最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる