普通のサラリーマンがGoogle Adsenseに合格するために実施したこと

(スポンサーリンク)

目次

Google Adsense(アドセンス)とは?

Google adSense とはGoole社が提供している広告プログラムです。

普段使用している時に何気なく広告画面が表示されませんか?

ブログやホームページを作る中で、収益化を図るために必要な登竜門です。

有効化の通知
合格まで半年以上、不合格6回

技術的な問題は、1回目で概ね解決しました。

それでも不合格の通知が続きました。

不合格の通知は合計6回。

心が折れそうになりました。

それでも自分のページを書き続けて・・・・ついに合格すること出来ました。

Google Adsense アドセンスが合格するために実施したこと

オリジナル記事を徹底的にこだわる

Google Adsenseに合格するためには、オリジナルの記事が必要です。

オリジナルの記事って考えてみると非常に難しいですよね。

何を書いてよいのか?

何を書かない方がよいのか?

新米ブロガーは悩むことが多いと思います。

そこで今回はオリジナルの記事の書き方について具体的に紹介します

オリジナル記事を書くコツは『かけ算』

例えば2022年3月のウクライナ情勢について記事したいと考えました。

普通の日本に住むサラリーマンでは、ひろゆきや岡田斗司夫のような評論することはできません。

そのため『かけ算』を意識して書いてみることで、この問題を解決しました

実際に書いた記事です。

この記事を書くために必要なことはかけ算です。

・ウクライナ侵攻→ロシアのハイパーインフレーションのリスクがある
・最近、読んだマンガ→ハイパーインフレーション

ロシア問題とマンガのストーリーでは、インフレという共通点があります。

ロシアのウクライナ問題については書くのではなく、共通点について書くことでオリジナルの記事にすることができます。

合格するには量より質?質より量?誰もわからない事に悩まず集中する

Google Adsenseに合格するには量より質という記事をよくみかけます。

実際に合格した人の意見なので、おそらくは間違いないでしょう。

一時期は記事を毎日、見直しをして修正しました。

それでも不合格。

いつしか見直しすることをやめました。

書きたい記事に集中することの方が大事と気づいた

Google Adsenseに合格することは大切です。

ただ書きたいことを書くために記事を書いていることを忘れてしまうと本末転倒です。

合格するまでの数か月は、『書く』ことに集中しました。

約1か月ぶりの申請。この期間は申請すること自体を忘れていました。

『久しぶりに申請しよう』

そんな気分で申請したら、なぜか合格の通知が届く。

世の中、そんなものかもしれませんね。

合格まで6回審査、約6か月かかりました

まとめ

Google Adsenseを合格するためには

・技術的な問題をすべて解消する
・オリジナル記事を書く(かけ算で考える)
・量より質、質より量で悩まず、書くことに集中する


応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
ぐりっと(gritman)
  • 41歳、1980年生まれ
  • サラリーマン投資家
  • 投資ブロガー
  • 座右の銘:ポジティブと継続力で勝負する
最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる