VPU【公共事業セクターETF】について調べてみました(2022.4.20)

今回は公共事業セクターETF(VPU)を紹介します。

生活必需品と同じく、代表的なインフラ銘柄。

公共事業とは電気、ガス、水道会社の事を指します。

詳細は以下のとおりです。

gritman

投資は自己責任でお願いします

(スポンサーリンク)

目次

VPU 概要

銘柄名:Vanguard Utilities ETF
銘柄構成数:63
運用会社:バンガード社
設定日:2004年1月26日
経費率:年率0.10%
配当利回り2.59%

gritman

公共事業関連、この1年で15%ほど株価が上昇しているよ。
配当も2.59%。
ディフェンシブ銘柄として安定感がある銘柄だね。

VPU株価・配当金・配当利回り

 

パートナー  Girit Lady

近年はS&P500とトータルリターンはほぼ変わらない成績を収めているよ。
ただし3年、5年など比較していくとVOOの方が成績はいいみたい。

gritman

2000年前半のVPUは絶好調。
公共事業が恩恵だけでなく、安定した利益を上げていました。
現在はやはりインフラ関係が弱いのではなく、ハイテク銘柄が強いと考えるべきでしょうね。

VPU構成銘柄と構成比率(2022年4月)

2022年4月時点の構成銘柄をすべて掲載しました。

VPUは年1回の入れ替えを行っており、個々の銘柄は個人で確認して参考程度でお願いします。

(投資は最終的に自己責任でお願いします。)

順位 構成銘柄 構成比率
1 NextEra Energy, Inc. 13.80%
2 Duke Energy Corporation 7.13%
3 Southern Company 6.38%
4 Dominion Energy Inc 5.71%
5 Sempra Energy 4.29%
6 American Electric Power Company, Inc. 4.17%
7 Exelon Corporation 3.87%
8 Xcel Energy Inc. 3.23%
9 Public Service Enterprise Group Inc 2.94%
10 Consolidated Edison, Inc. 2.78%
11 WEC Energy Group Inc 2.61%
12 Eversource Energy 2.52%
13 American Water Works Company, Inc. 2.50%
14 Edison International 2.21%
15 DTE Energy Company 2.13%
16 FirstEnergy Corp. 2.07%
17 Entergy Corporation 1.95%
18 Ameren Corporation 1.89%
19 PPL Corporation 1.78%
20 CMS Energy Corporation 1.68%
21 CenterPoint Energy, Inc. 1.60%
22 Constellation Energy Corporation 1.52%
23 PG&E Corporation 1.48%
24 AES Corporation 1.42%
25 Atmos Energy Corporation 1.31%
26 Evergy, Inc. 1.30%
27 Alliant Energy Corp 1.30%
28 NiSource Inc 1.04%
29 Essential Utilities, Inc. 1.02%
30 Vistra Corp. 0.84%
31 NRG Energy, Inc. 0.78%
32 Pinnacle West Capital Corporation 0.73%
33 OGE Energy Corp. 0.68%
34 UGI Corporation 0.63%
35 NextEra Energy Partners LP 0.53%
36 National Fuel Gas Company 0.49%
37 IDACORP, Inc. 0.48%
38 Portland General Electric Company 0.41%
39 Black Hills Corporation 0.41%
40 ONE Gas, Inc. 0.39%
41 Southwest Gas Holdings, Inc. 0.39%
42 Hawaiian Electric Industries, Inc. 0.38%
43 New Jersey Resources Corporation 0.37%
44 PNM Resources, Inc. 0.32%
45 South Jersey Industries, Inc. 0.32%
46 Spire Inc. 0.31%
47 Ormat Technologies, Inc. 0.30%
48 Avangrid, Inc. 0.30%
49 ALLETE, Inc. 0.29%
50 NorthWestern Corporation 0.28%
51 American States Water Company 0.27%
52 Avista Corporation 0.27%
53 California Water Service Group 0.26%
54 MGE Energy, Inc. 0.24%
55 Clearway Energy, Inc. Class C 0.23%
56 Otter Tail Corporation 0.22%
57 Vanguard Cash Management Market Liquidity Fund 0.20%
58 Chesapeake Utilities Corporation 0.20%
59 SJW Group 0.16%
60 Sunnova Energy International Inc 0.16%
61 Middlesex Water Company 0.15%
62 Northwest Natural Holding Co. 0.13%
63 Clearway Energy, Inc. Class A 0.10%
64 Unitil Corporation 0.07%
65 York Water Company 0.05%
66 U.S. Dollar 0.00%
パートナー  Girit Lady

他のセクターETFと比べると銘柄数が少ないね。

VOO,VPU,VYMで比較(2021.4.20-2022.4.19)

gritman

この1年間でVOO,VYM,VPUと比較したグラフだよ。
VOOはトータルリターン9.4%、VYM14.1%、VPUは14.7%。
VYMより、わずかだけどVPUが勝っている。

緑VOO、青VYM、黄VPU

まとめ

・株価は順調に推移。公共事業はアメリカの人口増加に伴い今後も右肩上がりが予想される。
・景気に左右されない強みがある
・配当金は2.59%。投資対象○
・ディフェンシブ銘柄としては、投資対象として一考の価値あり

雑談(サラリーマン投資家ぐりっと目線)

総資産1000万家計のぐりっとはVAWに投資している?

回答:購入していない。短期的に購入予定なし

政治家のような言い回しになるけれど、長期的に投資価値は高い。

ただし、40代でディフェンシブ銘柄の比率を上げる必要性は低い。

またディフェンシブ銘柄を増やすのであれば、金や債券などの投資を検討したいため。

gritman

投資は自己責任でお願いします。

関連記事:あわせて読みたい


応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
ぐりっと(gritman)
  • 41歳、1980年生まれ
  • サラリーマン投資家
  • 投資ブロガー
  • 座右の銘:ポジティブと継続力で勝負する
最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる