【米国/企業家】イーロン・マスクという企業家の生き方から学ぶリーダーシップ5選

(スポンサーリンク)

目次

米国の起業家という仕事

起業家とは、経済的なリスクを負ってビジネスや組織を立ち上げる人のことである。

金銭的なリスクには、利益という金銭的な報酬を得るチャンスが伴います。

金銭的な利益とは別に、起業家はイノベーション、破壊、インパクトを与えるなどの要因によっても動機付けされます。

成功する起業家の条件とは?最も裕福な起業家たちはなぜ成功したのか?

私は、起業家としての成功は、以下のような特徴に左右されると考えています。

戦略的なマインドセット
人材管理能力
不況に強いこと
忍耐力


しかし、起業は簡単なことではありませんし、気の弱い人にはお勧めできない仕事です。

とはいえ、世界をより良く変えるための絶好のチャンスでもあります。

もし起業家がリスクを取らなかったら、ソーシャルネットワーク、検索エンジン、メッセンジャーアプリ、デジタルウォレットなどの製品は発明されなかったでしょう。

今、世界には数多くの課題があり、世界はより多くの、より優れた起業家を必要としています。

しかし、残念ながら、競争激化など様々なビジネス上の要因から、起業は他の職業のようにペースアップしていません。

CNNが行った調査によると、2016年、米国におけるスタートアップ企業の数は40年ぶりの低水準になった。

イーロン・マスク


2690億ドルの純資産を持つイーロン・マスクは、最も裕福な起業家リストのトップである。

世界最大の電気自動車会社「テスラ」のCEOとして知られる。2004年に650万ドルを出資し、テスラの筆頭株主となった。テスラはもともと2003年にマーティン・エバーハートとマーク・ターペニングによって設立された。

また、テスラ社は以下のような多角的な事業も行っている。

マックスウェル・テクノロジー(電気自動車用エネルギー貯蔵・電源装置/ソリューション)
テスラエナジー(太陽光発電装置・ソリューション)
DeepScale(自動運転車向け技術ソリューション)
グローマン エンジニアリング(自動製造ソリューション)
テスラ インシュアランス(テスラ車オーナー向け保険サービス)
Perbix Machine(自動製造装置)
Tesla Financial Services (テスラ顧客向けファイナンスサービス)
イーロン・マスクの主要データ
純資産: 2690億ドル
年齢: 50歳
テスラ社への出資比率: 17
学歴 ペンシルバニア大学(理学士号)
主な役職 テスラ社CEO
市民権 米国、南アフリカ、カナダ
💡
テスラの株価は、2020年初頭(88ドル)から2021年末(1056ドル)までに約1100%上昇した。

イーロン・マスクのサクセスストーリー


1995年、イーロンは父親から借金をして、初めて成功したベンチャー企業「Zip2」を共同設立しました。

このソフトウェア会社は、新聞社が独自のオンライン・ディレクトリを構築するのを支援するものでした。

当時、このアイデアは実に革命的だった。

ニューヨーク・タイムズ』さえも、Zip2の有名なクライアントの1つだった。

その後、1999年にZip2はコンパックに3億4100万ドルで売却された。

その直後、潤沢な資金を得たマスクは、フィンテック企業としてX.comを立ち上げた。

X.comと競合するConfinity(有名投資家Peter Thielが設立)というフィンテック企業があった。

両社は競合を避けるために合併し、「PayPal」という共通のブランドを作り、世界最大の送金サービスの1つとなった。2002年、PayPalはeBayに15億ドルで買収された。

2003年、Martin EberhardとMarc Tarpenningが電気自動車会社Teslaを米国で設立。

2004年、イーロン・マスクが650万ドルを出資し、テスラの筆頭株主となり、会長に就任。

2008年、テスラのCEOに就任。同年、テスラ初の自動車「ロードスター」(電気スポーツカー)を発売。

テスラは2010年に株式公開し、2017年には有名な電気自動車「モデル3」を大衆向けに発売しました。

それ以来、テスラは株式市場で驚異的な上昇を遂げました。こうして、イーロン・マスクは地球上で最も裕福な男になった。

2022年、イーロン・マスクはツイッターを全額現金で440億ドルで買収することを提案しました。

イーロン・マスクのリーダーシップの原則

1,変化をもたらす


イーロン・マスクには大きな目標があります。

彼は世界を変えたいと考えています。

インパクトを与えたい。

彼は、変化をもたらすことを切望しています。

自動運転車をつくりたい、一般の人々を火星に送りたい、交通問題を解決したいなど、彼のベンチャーはすべて革命的なものです。

彼のように、社員にも野心的で、革新的で、他とは違う考え方をする人材を求めています。

リーダーとして重要なのは、あなたのビジョンとワークカルチャーがチームのビジョンと一致していることです。

イーロン・マスクのような起業家にとって、モチベーションの源泉はお金ではありません。

イーロン・マスクのような起業家は、お金ではなく、自分たちの仕事がもたらすインパクトを重視しています。

この世をより良くしないのであれば、世界一のお金持ちになる意味はないでしょう?

2,明晰さ、自信、集中力がある


マスクは、明確な思考とコミュニケーションをする人です。彼のTwitterを見てみてください。

彼はそこで非常にアクティブで、常に自分の考えを共有しています。

優れたコミュニケーターは、常に自信と集中力を持っています。

彼は、このような能力を持つ人を好んで採用します。

3,長時間の会議、頻繁な会議を避ける


テスラの生産性を向上させるために、イーロン・マスクは長時間のミーティングや頻繁なミーティングを控えています。長時間の会議は時間の無駄であり、頻繁な会議は仕事の流れを乱すからです。

原則的に、会議は緊急の場合のみ許可されます。

失敗を受け入れる
イノベーターであるMuskは、失敗はまったくもってクールなものだと考えています。

失敗を恐れていては、革新的な製品、つまり、ゲームを変え、違いを生み出すような製品を生み出すことはできないのです。

イーロンは、従業員に失敗も選択肢のひとつだと考えてほしいと思っています。

そうすれば、画期的な製品を生み出し、組織を新しいレベルへと引き上げることができるのです。

4,変化を受け入れる


Muskは、人生で唯一不変なものは変化だと考えています。

もし、私たち自身が変化しない、あるいは適応しないのであれば、失敗する運命にあります。

変化は、技術、人、環境、好み、スタイル、トレンドなどの形で起こり得ます。

私たちは、変化を考慮に入れ、自分自身を適応させる必要があります。

5,楽観的であれ


否定的な心は、これまで遠くへ行くことはありませんでした。

もし、あなたが変化を起こしたいのであれば、常に楽観的になり、ポジティブに考える必要があります。

いいか、ビジネスは気の弱い人には向かない。

毎日、挑戦、失敗、ネガティブなことに直面することになる。

そんなことに振り回されていたら、先が思いやられる。

成功する起業家たちは皆、強いマインドセットを持っている。彼らは、失敗で自分の将来を決めるようなことはしない。

ぐりっと

企業家として尊敬するというか、飛びぬけすぎているので、参考にならないかもしれません。
それでも変化に対しての適応能力は見習う点が多いと思いますね。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
ぐりっと(gritman)
  • 42歳、1980年生まれ
  • サラリーマン投資家
  • ブロガー・Youbuer
  • 座右の銘:行動力と継続力で勝負する
最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次