【日本未発売/投資本】世界一受けたい!世界が変わるお金の授業!ファイナンシャル・ダイエット『The Financial Diet~本要約』

ぐりっと

今回の本はThe Financial Dietという日本語未発売の要約です。
お金のダイエット本です。
内容は非常にわかりやすいです。

(スポンサーリンク)

目次

The Financial Diet【ファイナンシャル・ダイエット】とは?


ファイナンシャル・ダイエットとは、お金と上手に付き合うための初心者向けガイドブックです。

・浪費癖を直したい
・学生ローンを返済したい
・貯蓄口座を作りたい

あなたが何を達成しようとしているかに関わらず、この本はあなたに成功するため道しるべになります。

The Financial Dietの著者について


Chelsea FaganはウェブサイトThe Financial Dietを運営し、YouTubeチャンネルも持っています。

またアトランティック、コスモポリタン、VICEに寄稿し、別の本「I’m Only Here for the WiFi」を執筆しています。

Lauren Ver Hageは、ウェブサイトと書籍のチーフ・デザイン・オフィサーを務めています。

The Financial Diet【ファイナンシャル・ダイエット】にお勧めしたい読者


ファイナンシャル・ダイエット」は万人向けではありません。

こんな人におすすめします

家計をよりよく理解したいミレニアル世代
経済的な自立を目指す女性
お金をかけずに、より良い生活を送りたい人

The Financial Diet Book 要約

はじめに


ミレニアル世代の大半は、お金の扱い方を知らない。

彼らは、クレジットカードの審査が通らないことを祈りながら、当座貸越を気にすることなく、給料日前の生活を送っている。

私たちはそのことに驚くべきではありません。

今日の向上心に満ちた社会では、消費は報われる一方で、金融教育は存在しない。

ほとんどの若者は、アボカドトーストを買いすぎて家が買えなくなったミレニアル世代に関するトンチンカンな記事から金銭的アドバイスを受ける(一方で、学生時代の膨大な借金は都合よく無視される)。

あなたも、予算、貯蓄、投資、経済的な将来の保証など、金融に関して無力感を感じているかもしれません。

経済的な知識を身につけることは、予算表や貯蓄口座のためだけではありません。

ぐりっと

オーストラリアの不動産王は、住宅が購入できないのは、
19ドルのアボカトや4ドルのコーヒーを買ったりしているせいで購入できないといっている。
またミレニアル世代が家を買えない理由は
ニューヨーク・タイムズ紙は、この世代が外食にどれだけ費やしているかを掘り下げて、次のような結論を出している。
“ミレニアル世代がベビーブーマー世代の外食習慣を引き継いだとしても、住宅の頭金を払えるようになるまでには113年程度かかるだろう”

ぐりこ

欧米文化のなかで無駄遣いしている=アボカドトーストを連想するほど有名なブラックジョークみたいです。

Lesson1:お金との関係を改善するために、4つの禁止する事


お金に悩んでいる人は、少しずつファイナンシャル・ダイエットを始めるといいかもしれません。

この4つの「やってはいけない」ルールを守ればすぐにでも家計を安定させることができますよ。

まず覚えておいてほしいのは、「1カ月以内に返せない場合はクレジットを使わない」ということです。

確かにクレジットカードは、クレジットスコアを上げたり、航空マイルを貯めたりするのに便利です。

しかし、デビットカードと同じように扱わなければなりません。

1ヶ月で返済できないお金を使うと、利息が発生するため、経済的な健全性を損なうことになります

2つめに、社長のライフスタイルに陥らないことです。

著者は、自分の会社の社長になった時に考え方が変わりました。

「社長は見栄えがよくないといけないから、150ドルのフェイシャルはきっと私にふさわしい」と思うようになったのです。

毎日飲むアイスラテであれ、タクシーではなく地下鉄で帰ることであれ、私たちは皆、自分の望むライフスタイルを送るためには、ある程度のものが必要だと自分に言い聞かせている必要がある。

不要なものに執着してはいけいません。

自分がすべきと思う生き方に基づいて支出するのではなく、持っている予算に基づいて支出することです。

少なくとも2回、銀行の残高を確認せずに1週間を過ごしてはいけません

ダイエットに消極的な人が、食べているケーキのカロリーを確認しないように、経済状況が悪い人の多くは、口座残高を確認する気になれないだけなのです。

ダイエットは、自分の収入と支出の現実を直視しない限り、始められないのだ。

最後に、貯蓄が魔法のようにできると想像しないことです

若者は、自分を二重の意味で捉え、貯蓄の責任を “未来の自分 “に託す傾向がある。

借金をしなければ、将来的に貯蓄の心配をすることができると思っている人が大多数です。

とはいえ、人生は一度きりです。

今すぐに、少しずつでも貯蓄を始めなければなりません。

これらのルールに従うことで、よくある失敗を避けることができます。

健康的な金銭的食生活を送るためには、予算の立て方を学ぶ必要があるのです。

Lesson 2:支出をコントロールするには、予算を立てるのが一番


大人の楽しみは、夜更かしも、お金の使い方も自由なことです。

その自由を手に入れることは、急ぐことでもあり、厳しい予算を設定することは、制約が多いように思われます。

しかし、経済的な成功は、予算なしにはあり得ません。

まず何よりも、どこからどれだけのお金が入ってきて、どれだけのお金を使っているのかを把握する必要があります。

MintやYou Need a Budgetなどのアプリを使ってもいいですし、簡単なスプレッドシートを作ってもいいでしょう。

いずれにせよ、給与やフリーランスの収入など、税引き後の収入をすべて入力します。

その後、すべての支出を入力します。

家賃から昨日買ったダイエットコークまで、過去2カ月間の支出を正直に記入しましょう。

退職金などの貯蓄も合わせて記入します。

これができたら、結果の分析に入りましょう。

あなたの食費の予算は?深夜にネットショッピングをしていませんか?

借金は早く返済していますか?

毎月80ドルの持ち帰りの習慣を維持するために、960ドルの潜在的な貯蓄を犠牲にする必要が本当にあるのでしょうか?

予算を分析することで、あなたの経済行動に関する合理的な結論が導き出されます。

さらに、今後の行動を導くためのシステムを開発することも有効でしょう。

50/30/20プランを使えば、支出を抑え、貯蓄を妥当な水準に保つことが容易にできます。

ここでは、家賃と光熱費が収入の半分を占めるようにします。

3割は、食料品、旅行、娯楽など、ライフスタイルや変動費に割り当てるべきでしょう。

残りの2割は貯蓄に回すとよいでしょう。

このように、支出を測定するためのわかりやすい枠組みを提供することで、このシステムはうまく機能するのです。

収入の40%を生活費に使い、10%しか貯蓄できないのであれば、何らかの調整が必要です。

固定費に4割しか使っていないなど、企業によって差はあるでしょうが、まずは「いくら入ってきて、何に使っているのか」という基本的なことを把握することが大切です。

そのうえで、お金の価値を高めることを考えましょう。

Lesson 3:お金との付き合いは幼少期から始めるべき


あなたはお金のために働いているのでしょうか、それともあなたのために働いているのでしょうか?

お金を自分のために使いたいなら、お金を上司のように考えるのはやめなければなりません。

できるだけ早く、できるだけ多く、自分のために働いてくれるように、お金を投資しましょう。

1日1ドルでもいいので、できるだけ早く始めることです。

若いうちはお金が殖える時間が長いので、財産を増やす近道となります。

この仕組みを理解するのに役立つのが「72の法則」です。

どんな投資も、72の法則に基づけば72カ月以内に価値が2倍になります。

72という数字を、普通預金や投資口座で受け取れる金利で割るだけです。

72という数字を、普通預金や投資口座で受け取る金利で割ると、お金が2倍になるまでにかかる年数が算出されます。

7%の投資収益率なら、10.28年でお金が2倍になります。

1,000ドルを年7%のリターンがあるファンドに投資すれば、何もしなくても2,000ドルを手にすることができます。

お金が自分のために働くようになったあなたは、貯蓄や投資した1ドルと使った1ドルは同じではないことを理解しているはずです。

新しいドレスを買うために100ドル使うことを想像してください。そのドレスは素敵かもしれませんが、あなたの選択は100ドルを使うか100ドルを節約するかではなく、今100ドルを使うか、10年後、20年後、30年後に200ドルを手に入れるかであることを理解していますね。

投資は高齢者だけのものと思っている人は騙されないでください。若いうちから投資を始めれば、お金が増える時間はもっと長いのです。

次に、どのようにお金を管理すべきかを説明します。

Lesson 4:投資は思ったほど難しくない


投資というと、取引所で株や債券を必死に売り買いしている姿を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

しかし、一般に信じられているのとは異なり、実際の投資ははるかにシンプルで効果的です。投資を始める前に、以下の2つのことを行ってください。

まず緊急時のための資金を作る。通常の当座預金口座には、日常生活で必要なお金と、3カ月分の緊急用資金を常に用意しておく必要があります。

病気や家の水害など、すぐに現金が必要な緊急事態は、いつ起こるかわかりません。

特に、投資や貯蓄で得られる利益よりも高い金利の借金は返済しておきましょう。

投資で3%のリターンを得ながら、クレジットカードや学生ローンで4%の金利を支払うことは、純然たる損失です。

この2つのステップを解決したら、投資の準備は完了です。

401(k)のような退職金口座は、おそらく最も良い出発点でしょう。

一定額までなら、雇用主が掛け金を上乗せしてくれます。つまり、タダでお金が手に入るのです。

IRA(Individual Retirement Accounts)は、401(k)の拠出金を最大にした場合、投資を行い、その投資額を税金から差し引くことができる制度です。

これこそ、無料のお金だ。

401(k)とIRAを理解した後は、投資の世界に足を踏み入れてみましょう。

ニューヨーク証券取引所のダウ・ジョーンズなどの指数に連動するインデックス・ファンドのような低リスクのファンドに投資するのも良い方法です。

また、十分な自信があれば、個別の銘柄を選んで買い始めることも可能です。

まずは、職場の401(k)について人事担当のアドバイザーに相談してみましょう。

ファイナンシャル・プランナーを利用できない場合は、無料のファイナンシャル・ワークショップがたくさんあります。

あなたの選択肢について、マンツーマンでアドバイスしてくれるかもしれません。

そうしているうちに、あなたは一人前の投資家になっていることでしょう。

そうすれば、自分のお金が自分のために働いているという安心感から、ゆったりとした気持ちで過ごすことができるようになります。

LINE証券

Lesson5:キャリアに投資し、自分の価値に見合った報酬を得る


自分の将来に投資することは、ファンドにお金を積み立てるという単純なものから、キャリアの幅を広げたり新しいスキルを身につけるという難易度の高いものまであります。

自分を助けてくれるメンターを見つけることは、とても有効な手段です。

起業家でジャーナリストのジョアン・クリーバーは、著者の初期のメンターでした。

クリーバーによると、成功し、充実したキャリアを築くには、人脈作りが欠かせません。

適切な人物を適切な条件で知ることは、必ず報われるからです。

人脈作りの最良の方法は、ボランティア活動をすることだ、とクリーバーは言う。

確かに、タダで働くのは大変そうです。でも、その見返りは、自分のために働くようになった少し後にやってくるのです」。

クリーバーは、ある都市新聞社に勤めていたとき、毎年行われるチャリティー活動を手伝った。

彼女は、その街の感動的なエピソードや寄付の必要性を伝える模擬的な新聞の一面を作成した。

その結果どうなったか。これまで以上に多くの現金が、新聞社から寄付されたのです。

数週間後、新聞社はクリーバーを社長室に招待した。

その社長は、この記事を大量にプリントアウトして他の役員に配り、瞬く間にクリーバーの知名度と好感度を確立したほどだ。

人脈作りがうまくても、それに見合った報酬を得られないと、経済的に苦しいのはいつものことだ。

給与交渉は怖いものですが、経済状況を改善するための強力な手段でもあるのです。

今日では、PayScaleやGlassdoorなどのウェブサイトを検索したり、関連業界の人に話を聞いたり、あるいは単にRedditに投稿して匿名で尋ねれば、どんな仕事の基準給与も簡単に知ることができます。

自分の価値がどのくらいかを理解したら、いきなりオファーを受けるのではなく、交渉できるように準備しておきましょう。常に前向きな姿勢で、オファーを検討する時間をもらい、どんなオファーにも過度に感心しないようにしましょう。交渉は自信とプロ意識の表れです。

そうすることで、経済的に健全なキャリアへの正しい道を歩むことができるのです。

仕事だけでなく、経済的なダイエットを成功させるためのもう一つの側面、つまり食事そのものについても見てみましょう。

Lesson 6:イタリアのおばあちゃんに習って、おいしいものを安く作る


ミレニアル世代は、食との関係が普通ではありません。

彼らの問題は、必ずしも食事が悪いということではなく、残り物を使った簡単な食事を作るよりも、凝ったレシピを作るためにコンロに向かう時間が長くなる傾向があることです。

彼らは、シンプルで心のこもった料理よりも、地元のテイクアウトメニューについてよく知っているのです。

このような食へのアプローチには、代償を払うことになるかもしれません。

家庭料理を食べる喜びも、経済的な負担も大きいのです。

もし、あなたが家計簿をつけていて、食費にいくら使っているかに愕然としているなら、イタリアのおばあちゃんたちから何か学ぶことがあるかもしれない。

イタリアのおばあちゃんたちは、インスタグラムで見たものだけでなく、旬のもの、食器棚にあるもの、腐りそうで使い切らないといけないものなどを参考に料理をします。

ダイエットの流行よりも、何事もほどほどを重視する彼女は、大量に料理を作り、できるものは冷凍保存しています。

イタリアのおばあちゃんになるためにできることは?

きちんとしたキッチンのストックを持つことが何よりも大切です。

先週食べたバンバンジーチキンをどうするかなど、個別のレシピを考えるのではなく、常に家で何かを作ることを考えることが肝心です。

オリーブオイル、塩、胡椒、乾燥唐辛子、ハーブ、スパイス、にんにく、玉ねぎが家にあれば、冷蔵庫にナスとトマトが残っていても、素晴らしいパスタソースを作ることができるのです。

また、食材を買い込む手間も省けるので、時間やお金の節約にもなります。

また、酔った勢い、動揺した勢い、空腹の勢いでの買い物は、栄養面や金銭面での計画を放棄することになります。

Lesson 7:お金との健全な関係を維持するために、お金は手段であると考える

お金を、幸せを手に入れるための手段ではなく、幸せを築くための道具としてとらえましょう。

お金を持つことで心の平和を得ることはできませんが、大志を抱き、リスクを取るために必要な快適さと安心感を得ることはできます。

にもかかわらず、お金と自分の将来、そして人生の満足度について、まともな見方を維持することは難しいかもしれません。

ここにいくつかのヒントがあります。

まず必要なのは、大きな夢ではなく、中くらいの夢を見ることです。

特にソーシャルメディアでは、現代社会は絶えず向上心を持って取り組んでいます。

InstagramやPinterestの投稿は、一生懸命に働き、夢を追いかければ、どんなことでも成し遂げられると、私たちにしばしば気づかせてくれます。

残念ながら、私たちのほとんどはそうではありません。

おそらく、イェール大学を卒業したトラストファンダーは、スタートアップ企業を立ち上げるのに十分な資金を持っていることでしょう。

2つの仕事を掛け持ちし、3万5千ドルの学生ローンを返済しているシングルマザーの場合は、事情が異なるようです。

夢を見ることの目的は、自分の目標を真剣に追求することであり、同時に、いつでも何が可能で、何が不可能かを現実的に考えることです。

人生でリスクを取るということは、いつどこでそうするか、いつ安全策をとるかを知るということです。

新しい街への移住や転職など、リスクを取ることを決めたら、経済的、論理的に事前に計画を立てるようにしましょう。

2つ目は、自分の金銭感覚に正直になることです。

コミュニケーションが絶えない現代においても、人々がお金の話を避けるのは不思議なことです。

著者の友人であるアンナ・ブレスローは、コスモポリタンの編集者として2年間、読者から何百もの個人的な質問や要望を受けたと主張していますが、お金に関する問い合わせはほとんどなかったそうです。

お金の話をしないと性生活が改善されないのと同じで、お金に対する考え方は変わりません。

お金について自由で率直に話せるようになれば、友人やパートナーとの関係もよくなるでしょう。

仕事上でも自信がつき、自分に対して厳しくなり、何が健康的なことなのかがわかるようになるはずです。

それが実現できれば、ファイナンシャル・ダイエットは成功したことになります。

まとめ


現在も未来も、お金はあなたが本当に望む人生を築くのを助けてくれます。

しかし、だからといって、それに執着したり、それを軸に人生を回したりする必要はありません。

自分の夢を実現するためにお金が邪魔になるのではなく、自分のためになるように、お金の管理方法を理解しておく必要があります。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
ぐりっと(gritman)
  • 42歳、1980年生まれ
  • サラリーマン投資家
  • ブロガー・Youbuer
  • 座右の銘:行動力と継続力で勝負する
最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次