40代投資戦略:今こそ始めるインド投資、10年後の勝ち組になれ!!

先日、Twitterで投稿した世界経済力の今後を視覚化する(2006-2036)を投稿しました。

Twitterをみていない人もいると思うので説明します。

(スポンサーリンク)

目次

インドは急成長!2031年にはGDP世界3位になる

世界経済力の今後の変化を視覚化する (2006-2036p)

インドは、2031 年に10.8 兆ドルと予測され、GDP で 3 番目に大きな国になると予想されています。

振り返ってみると、2006 年のインドの GDP はわずか 9,490 億ドルでした。

今後はインドの GDP は 3 倍以上になり、2022 年には 3.1 兆ドルに達します。

今後 15 年間で、さらに 3 倍になると予想されています。

第一に、この国の経済には他の国よりも改善の余地がたくさんありました。

人口動態もこの国に有利に働いています。

多くの成熟した経済圏で年齢の中央値が急激に上昇している一方で、インドには若い労働力があります。

実際、インドの年齢の中央値は、現在第 3 位の経済大国である日本よりも 20 歳も低くなっています。

過去 60 年間で、サービス産業はインドの GDP の約55%に急成長しました

テレコミュニケーション、ソフトウェア、および IT は、このセクターの収益の大部分を生み出します。IT だけで国の GDP の 10% を生み出しています。

インドの技術に精通した英語を話す大規模な労働力は、Intel、Google、Meta、Microsoft、IBM、その他多くの国際企業にとって魅力的であることが証明されていますが、国内のスタートアップシーンは活況を呈しています。

インド政府はまた、中国以外での生産の多様化を目指す多国籍企業向けに、「生産に連動したインセンティブ」(つまり補助金)を追求しています。

これらのインセンティブが成功すれば、世界のソーラー パネルとスマートフォンの多くがインド国内で生産されるようになるでしょう。

パートナー  Girit Lady

インドのボーナスタイムは、もうしばらく続きそうだね!!

インドに投資する方法はこれだ!!

・インドETF
・ADRでインド株へ投資
・投資信託
・CFD

直接、ADRをのぞく個別株は売買することができません。

そのためほとんどの投資手段は間接的な投資手段になります。

インドに投資する①ETFへ投資する

スクロールできます
ティッカー名称連動指標市場コメント
DGREウィズダムツリー 新興国株クオリティ配当成長ファンド新興国市場にて配当支払を行う成長性のある企業の投資成果NASDAQ新興国市場にて配当支払を行う成長性のある企業の投資成果への連動を目指す。
DGSウィズダムツリー 新興国小型株配当型ファンド新興国市場にて、配当支払を行う時価総額の小さい企業への投資成果NYSE Arca新興国市場にて、配当支払を行う時価総額の小さい企業への投資成果への連動を目指す
EPIウィズダムツリー インド株収益ファンドウィズダムツリー インド アーニングス インデックスNYSE Arcaウィズダムツリー インド アーニングス インデックスに連動した成果を目指す。
GLINヴァンエック・ベクトル・インド成長リーダーETFマーケットグレーダー・インド・オール・キャップ・グロース・リーダーズ・インデックスNYSE Arcaマーケットグレーダー・インド・オール・キャップ・グロース・リーダーズ・インデックスの価格と利回り(手数料や経費控除前)に連動するパフォーマンスを目指します。
INDLDirexion デイリー MSCI インド株 ブル2倍 ETFインダス インディア指数NYSE Arca
2836iシェアーズ・コア S&P BSE SENSEX インディアETFS&P BSE SENSEX インデックス香港市場iシェアーズ・アジア・トラストのサブファンドであり、S&P BSE SENSEX インデックスで測定されるインド市場の上場有価証券の実績に概ね対応する投資成果(手数料および経費控除前)をあげることを目指しています
3015エックス・トラッカーズ-ニフティ50スワップUCITS ETF クラス1C投資証券S&P CNX ニフティ香港市場インド経済の22のセクターを反映する、大幅に分散した株式インデックスです。
finviz dynamic chart for  DGREfinviz.comより
finviz dynamic chart for  DGSfinviz.comより
finviz dynamic chart for  EPIfinviz.comより
finviz dynamic chart for  GLINfinviz.comより
finviz dynamic chart for  INDLfinviz.comより
gritman

インドETFは2022年において下降トレンド。
ETFはSBI証券で取り扱っているよ。

ティッカー名称株価配当利回り1週間前1か月前年初来
DGREウィズダムツリー 新興国株クオリティ配当成長ファンド224.93%-0.32%1.66%-22.62%
DGSウィズダムツリー 新興国小型株配当型ファンド44.55.50%-0.71%2.20%-15.98%
EPIウィズダムツリー インド株収益ファンド32.37.00%2.64%9.23%-13.06%
GLINヴァンエック・ベクトル・インド成長リーダーETF34.70.20%3.21%12.96%-18.79%
INDLDirexion デイリー MSCI インド株 ブル2倍 ETF50.52.78%4.71%18.06%-18.19%
2022/8/5
gritman

EPIの配当利回りが異常に高いです。
???

インドに投資する②ADRを利用する

米国

ティッカー銘柄株価配当利回りPER1週間前1か月前年初来
RDYDr Reddy’s Laboratories Ltd52.41.38%29.40.21%-6.14%-19.63%
WNSWNS (Holdings) Limited86.132.3-0.23%13.79%-2.35%
WITWipro Limited5.50.24%20.74.96%3.58%-43.59%
SIFYSify Technologies Limited2.328.84.46%18.78%-31.78%
HDBHDFC Bank Limited62.40.98%23.80.56%11.86%-6.15%
IBNICICI Bank Ltd20.80.61%21.10.73%13.86%2.16%
TTMTata Motors Limited ADR29.6 4.90%13.12%-11.68%
INFYInfosys Ltd ADR20.22.00%30.25.22%7.93%-20.23%
finviz dynamic chart for  RDYfinviz.comより
finviz dynamic chart for  WITfinviz.comより
finviz dynamic chart for  SIFYfinviz.comより
finviz dynamic chart for  HDBfinviz.comより
finviz dynamic chart for  IBNfinviz.comより
finviz dynamic chart for  TTMfinviz.comより
finviz dynamic chart for  INFYfinviz.comより
gritman

2022年7月以降は、上昇していますね!!

インドに投資する③投資信託、CFD

投資信託も各会社に応じて取り扱っています。

ただしアクティブファンドが中心であり、インドに関する信託報酬は1.6から2.2%と非常に高いです。

また配当金の高さも異常に高いファンドもあります。

米国投資信託の代表的なインデックスファンドであるSBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンドは、信託報酬が0.0938%であり、20倍以上の開きがあります。

少しずつ積み立て投資を行う人にはお勧めしますが、それ以外の方にはETFやADRをおすすめします。

CFDに興味あがる方はDMMのCFDを取り扱っています

【DMM CFD】入金 GMOクリック証券 証券取引口座

新興国投資のリスク

新興国の経済成長=株価上昇ではない

GDPが成長することで、もてはやされたBRICs。

2001年ごろに著しい発展が期待された新興国の代表国であり、頭文字の造語としてブラジル(Brazil)、ロシア(Russia)、インド(India)、中国(China)、南アフリカ(South Africa)をとってBRICsと名付けられました。

20年以上、投資をしている人は知っている人も多いはずです。

2000年台初頭の急成長を期待しましたが、先進国の方が圧倒的に株価は上昇しています。

GDPと株価は一致しません。

投資の原則として覚えておきましょう。

gritman

新興国への投資は上級者向けの投資方法だね。
リスクを考慮したうえで金や債券などと同じように全体に対して比率を抑えて投資する手法しよう。
面白いかもしれないね。

まとめ

20年前、BRICSが脚光を浴びていたが、GDPと株価は一致しない。

ただしインドに経済成長や人口ボーナスは9年間は増え続けることが予想される。

ピークアウトまで新興国投資をサテライト戦略として取り入れたいのであれば、ETFかADRの個別株がおすすめ。

gritman

この機会に今年中にADRかインドインデックスETFを購入します。

ブログに興味を持っていただいた方におすすめしたい!!!

証券会社おすすめ

LINE証券

三井住友カード

ブログランキング参加しています。応援よろしくお願いします。


サラリーマン投資家ランキング

応援\よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
ぐりっと(gritman)
  • 41歳、1980年生まれ
  • サラリーマン投資家
  • ブロガー・Youbuer
  • 座右の銘:ポジティブと継続力で勝負する
最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次