【投資×王道】今買うべきバフェット銘柄8選はこれだ!

本と投資は人を成長させるをコンセプトにしている40代サラリーマン投資家ぐりっとです。

この記事ではU.S.news記事の9月8日の記事を紹介します。

興味があれば翻訳前のサイトで確認していただければ、より深く理解できると思います。

(スポンサーリンク)

目次

ウォーレン・バフェットが保有するこれらの株を推奨しています

バークシャー・ハサウェイ社(ティッカー:BRK.A、BRK.B)のCEOであり、ウォール街の象徴であるウォーレン・バフェットほど、投資家のロールモデルを選ぶ際にふさわしい人物はいないでしょう。

バフェットのバリュー投資哲学を強調した書籍、記事、インタビューは枚挙にいとまがない。

SECの13-Fファイルにより、バフェット氏の弟子たちは、バークシャー社が売買しているすべての銘柄について、四半期ごとに最新情報を入手することができます。

現在、バークシャーは50近い銘柄を保有しています。

Finvizは、各銘柄に対するすべてのアナリストの評価を、「強い買い」から「強い売り」まで、1~5のスコアでまとめている。

Finvizの集計によると、アナリストの格付けの総合得点が最も高いバフェット保有株8銘柄は以下の通りです。

アナリストが愛したバフェット銘柄8選

  • Diageo PLC (DEO)
  • Liberty SiriusXM Group (LSXMA)
  • Mastercard Inc. (MA)
  • Floor & Decor Holdings Inc. (FND)
  • Amazon.com Inc. (AMZN)
  • T-Mobile US Inc. (TMUS)
  • Visa Inc. (V)
  • Apple Inc. (AAPL)

Diageo PLC (DEO)

Diageoは世界有数のワイン・スピリッツ企業であり、人気の高いスタウトブランドGuinnessのオーナーでもあります。

バンク・オブ・アメリカのアナリスト、アンドレア・ピスタッキ氏は、ディアジオは魅力的な長期的成長ポテンシャルと、厳しいマクロ経済環境下でも比較的回復力のある収益プロファイルを有していると述べている。

Pistacchi氏は、Diageoは市場シェアを拡大し、他の消費者向け主力製品株よりも割高な評価で取引され続ける可能性が高いと述べている。

バークシャーはDiageoを22万7750株(約4010万ドル相当)だけ保有しており、バフェット氏の基準からすると小さなポジションである。

Diageoのアナリストの総合評価は1.7だ。バンク・オブ・アメリカは、9月7日に175.57ドルで取引を終えたDEO株について、「買い」のレーティングと207ドルの目標株価を設定している。

finviz dynamic chart for  DEOfinviz.com

Liberty SiriusXM Group (LSXMA)

Liberty SiriusXMは、Liberty Mediaが保有するSiriusXM Holdings Inc. (SIRI), Live Nation Entertainment Inc. (LYV), iHeartMedia Inc. (IHRT), Atlanta Braves and Liberty Formula Oneの株式を追跡する株式です。

リバティ・シリウスXMのシリーズA株とシリーズC株の間で、バークシャーは合計約6300万株、合計26億2000万ドル相当のリバティ・シリウスXMの株を保有していることになる。

バンク・オブ・アメリカのアナリスト、ジェシカ・ライフ・エーリック氏は、シリウスXMの定額制ラジオサービスの長期的な成長見通しについて、特に強気な見方をしています。

リバティSiriusXMのアナリストの総合評価は1.7です。

バンク・オブ・アメリカは、9月7日に41.01ドルで取引を終えたLSXMAの株を「買い」評価、目標株価54ドルとしている。

finviz dynamic chart for  LSXMAfinviz.com

Mastercard Inc. (MA)

バフェット氏がクレジットカード大手マスターカードに初めて投資してから10年以上が経ち、その間、株価はおよそ1,260%上昇している。

CFRAのアナリスト、デビッド・ホルト氏は、マスターカードのボリューム主導型ビジネスが、インフレ圧力や不安定な個人消費からマスターカードを守るのに役立っていると言う。

さらに、現金や小切手による決済からデジタル決済への世俗的な移行は、Mastercardにとって追い風になるという。

バークシャーはマスターカードの398万株(約12億3000万ドル相当)を保有しています。

マスターカードのアナリストの総合評価は1.8です。

CFRAはMA株を「買い」評価、目標株価440ドルとしており、9月7日の終値は328.62ドルでした。

finviz dynamic chart for  MAfinviz.com

Floor & Decor Holdings Inc. (FND)


Floor & Decorは、フローリングと関連アクセサリーの専門小売業者です。バフェットは2021年第3四半期に初めてFloor & Decorに投資した。

この株はこれまでバフェット氏の期待を大きく裏切り、全体でおよそ30%下落している。

しかし、バンク・オブ・アメリカのアナリスト、エリザベス・スズキは、フロア&デコールはハードラインの小売分野で最も強力な成長銘柄の1つであると述べている。

バークシャーはFND株を約478万株、約3億8890万ドル相当を保有している。Floor & Decor のアナリストによる総合評価は 1.8 です。バンク・オブ・アメリカは、9月7日に81.73ドルで取引を終えたFND株を「買い」評価と107ドルの目標株価を持っています。

finviz dynamic chart for  FNDfinviz.com

Amazon.com Inc. (AMZN)


バフェットはアマゾンの歴史的な上昇の多くを逃したことで有名だが、バークシャーは2019年、ついにアマゾン列車に乗り込んだ。

モーニングスターのアナリスト、ダン・ロマノフは、アマゾンに強気の姿勢を崩さない数十人のアナリストの一人だ。彼によると、アマゾンのEコマース事業はパンデミックを経て安定しており、AWSのクラウドサービスや広告事業が引き続き成長の原動力となるという。

現在、バークシャーはアマゾンの1060万株(約13億5000万ドル相当)を保有している。

アマゾンのアナリストの総合評価は1.8です。

モーニングスターはAMZN株の格付けを「買い」、フェアバリュー予想を192ドルとしており、9月7日の終値は129.48ドルだった。

finviz dynamic chart for  AMZNfinviz.com

T-Mobile US Inc. (TMUS)

米国の無線通信事業者T-Mobileは、バークシャーが2020年に最も注目した買い物の一つである。

一見すると、T-モバイル株はベライゾン・コミュニケーションズ社(VZ)やAT&T社(T)のように、両社の収益から割安に評価されておらず、T-モバイルは配当金を支払っていない。

しかし、CFRAのアナリスト、キース・スナイダー氏は、T-モバイルはスプリント買収後、競合他社を凌駕する立場にあり、同社の5GネットワークはベライゾンやAT&Tを大きく引き離していると述べている。

バークシャーはT-モバイル株を524万株(約7億5460万ドル相当)保有している。

T-Mobileのアナリストの総合評価は1.8。CFRAはTMUS株の格付けを「強い買い」、目標株価を160ドルとしており、9月7日の終値は145.50ドルだった。

finviz dynamic chart for  TMUSfinviz.com

Visa Inc. (V)


決済のリーダーであるVisaは、バフェットとウォール街のアナリストの両方が好きなもう一つの株である。

バフェットは2011年、競合のマスターカードを初めて買収したわずか2四半期後に、Visaに巨額の出資をした。

バフェット氏が最初に投資して以来、Visaの株価は約839%上昇している。

ホルトは、Visaは魅力的な評価と印象的なビジネスのファンダメンタルズを持っており、長期的には営業レバレッジを高め、高い資本収益率を生み出すはずだと述べています。

現在、バークシャーはVisaの株式を820万株、約16億4000万ドル相当を保有している。

Visa のアナリストによる総合評価は 1.8 です。

CFRAはV社の株を「買い」評価、目標株価265ドルとしており、9月7日の終値は200.42ドルでした。

finviz dynamic chart for  Vfinviz.com

Apple Inc. (AAPL)

アップルは、ウォール街のアナリストの間でバークシャーの最高評価を受けている持ち株の一つであるだけでなく、バークシャーにとって圧倒的に大きな公開株の持ち株でもある。

バークシャーはアップルを9億1520万株以上、1億4389万ドルという驚くべき規模で保有しており、これはバークシャーの株式ポートフォリオ全体の約40%に相当する。

実際、バークシャーのアップル株は、他の保有株の4倍以上の規模となっています。

バンクオブアメリカのアナリスト、ワムシ・モハンは、2023年度にはiPhoneのアップグレードサイクルが好調になると予想しています。

アップルのアナリストの総合評価は1.9。

バンク・オブ・アメリカはAAPL株の格付けを「買い」、目標株価を185ドルとしており、9月7日の終値は155.96ドルだった。

finviz dynamic chart for  AAPLfinviz.com

ふるさと納税のおすすめ5選

【投資×初心者】証券会社の開設、100万円修行の始める方法!

証券会社おすすめ

・使いやすいネット証券 LINE証券

LINE証券

・国内ネット証券の大手SBI証券

三井住友カード

ブログランキング参加しています。応援よろしくお願いします。

人気ブログランキング


サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村   ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
ぐりっと(gritman)
  • 42歳、1980年生まれ
  • サラリーマン投資家
  • ブロガー・Youbuer
  • 座右の銘:行動力と継続力で勝負する
最後まで
読んでくれて
ありがとう。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次