【日本版POTスコア】日本版FIREのための仕事の選ぶ

本と投資は人を成長させるをコンセプトにしているブロガー、Youtuber、40代サラリーマン投資家ぐりっとです。

以前、POTスコアについて記事にしました。

想像していた以上にアクセスしていただき、40代のサラリーマンはFIREに興味があると確信しました。

ただし、これは米国FIREやPOTスコアであり日本版POTスコアについて記事は存在しません。

日本で早期リタイヤをめざしている、就職や進学を考えるうえでコストパフォーマンスを知りたい。

そんな人のために日本版POTスコアをまとめました。

(スポンサーリンク)

目次

日本版POTスコア(職種別)

POTスコアとは?

(目的の職業の年収中央値 – 最低賃金の年収) / 目的の職業に就くためのコスト

目標の職業に就くためのコスト=進学コスト(高校もしくは専門学校、大学進学のコスト)と考えるべきでしょう。

ただしPOTスコア自体に大きな問題が1つあります。

POTスコアは個人の能力が高いということが前提にしている

POTスコアはあくまでもコストパフォーマンスで仕事を選択しています。

医者がコストパフォーマンスが高いとして、すべての人が医者になれるわけでありません。

またアーティストのような芸術的なセンスがコストパフォーマンスが高いとしても成功する人は少ないでしょう。

このようにコストパフォーマンスで職種を選べる人は能力が高い人だけです。

そのため一般人にはこの方法は適応されない、もしくは自分の能力を正確に見極めてPOTスコアを使う必要があります。

つぎに日本版POTスコアが非常に難しい理由について解説します。

日本版POTスコアが存在しない理由

結論として日本版POTスコアは存在しません。

理由は以下のとおりです。

結論:日本版POTスコア日本版は非常に難しい

・職種別の正確な中央値・最低賃金が掲載されていません(データが存在しない)
・大学の学部や学費は、私立大学を含めるとばらつきがある
・日本は専門職ではなく総合職に準する場合が多いため、職種という枠組みで給与体制が決まりにくい

日本で中央値という概念が浸透していません。

そのため正確な数値を算出することはできません。

他のデータも同様にばらつきがあり、信頼性にかけます。

ここで諦めようと何度も考えましたが、精度は大きく下がりますが出来る範囲で考案してみました。

ここからの記事はデータの信頼性も低いです。
上記のように理由で正確に図れません。
前提が間違っていますので、否定的な内容、中傷するのは控えてください。
また参考に仕事を決めないで自分で調べて、考えて決めてください

正確な中央値→参考値としての中央値を掲載されているサイトから算出
最低賃金→上場企業によるワースト最低年収を参考に最低賃金を計算
目的の職業に就くためのコスト→高校まで公立+私立大学の平均コスト

これらをもとに考案したのが(仮)日本版POTスコアです。

(仮)日本版POTスコア

職種中央値(万円)上場企業学費POTスコア
全労働者400.31,261
電気・ガス・水道業591.11,261
金融業479.3250.41,2610.18
情報通信業505.9295.61,2610.17
不動産業430.1294.21,2610.11
建設業457.52941,2610.13
製造業412.3304.31,2610.09
運輸業360.6349.21,2610.01
サービス業315267.71,2610.04
医療・福祉362.81,261
小売業414.62001,2610.17
上場企業は平均年収が低いワースト順位より最低賃金を算出

・日本において全労働者、すべての業種の中央値が低い
・製造業・運輸業・サービス業は大学進学するメリットは低い
・金融業・情報通信はPOTスコアは高い
・インフラ関係は中央値が高い。最低賃金は計測不可であるが、最有力候補
・医療・福祉は介護業界によって中央値が下がる。最低賃金は測定できない
(POTスコアは低いことが予想される)

まとめ

POTスコアから進路を考えることを否定する気はありません。

むしろ進路を考えるなかでどう生きたいか、経済的な自立が可能なのかを考えることは必要な事だと思います。

ただし未来の事は誰にもわかりません。

このブログが後悔のない人生を送る糧になれば嬉しいです。

職種とPOTスコアについて記事にしましたが、就職してから転職したり投資を活用してFIREに近づけるという選択も可能です。

また当ブログでは40代に必要な本や投資情報を中心に発信しています。

他にもたくさんの情報を提供していますので、参考にしていただき知識を深めてみましょう。

参考ウエイブサイト

ふるさと納税のおすすめ5選

【投資×初心者】証券会社の開設、100万円修行の始める方法!

証券会社おすすめ

・使いやすいネット証券 LINE証券

LINE証券

・国内ネット証券の大手SBI証券

三井住友カード

ブログランキング参加しています。応援よろしくお願いします。

人気ブログランキング


サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村   ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
ぐりっと(gritman)
  • 42歳、1980年生まれ
  • サラリーマン投資家
  • ブロガー・Youbuer
  • 座右の銘:行動力と継続力で勝負する
最後まで
読んでくれて
ありがとう。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次