【続き/再検証】サラリーマンおすすめ×配当貴族5選

本と投資は人を成長させるをコンセプトにしているブロガー、Youtuber、40代サラリーマン投資家ぐりっとです。

サラリーマンは給料が上がるどころか社会保険料、住民税などが増税、手取りが大幅に下がる時代。

そんな時代だからこそ安定した収益を得ることができる高配当の配当貴族はとても魅力的です。

このブログでは高配当ETFのVYMやSPYDを強くおすすめしていますが、10月12日に配当貴族の中から5つの銘柄をおすすめしました。

11月になったので、10月に選定した5つ銘柄について再検証しました。

ぐりっと

前回の記事を読んでいない人は、リンク先を貼ってきますね。

前回の記事のおすすめした銘柄

1⃣Realty Income Corp(O)
2⃣AMCOR PLC(AMCR)
3⃣ABBVIE INC(ABBV)
4⃣CONSOLIDATED EDISON, INC(ED)
5⃣KIMBERLY-CLARK CORPORATION(KMB)

ぐりっと

この中で私が実際に購入しているのはABBVだけですが、
支出がなければ、追加購入していたと思います。

ぐりこ

配当貴族を知らない人のために、配当貴族について説明します

(スポンサーリンク)

目次

配当貴族とは

配当貴族とは投資家に対して継続的に配当金を支払うだけでなく、毎年配当金の額を増やしている企業のことです。

配当貴族の条件とは

S&P500銘柄

・25年連続で増配している

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

配当貴族をおすすめしている過去記事、海外記事

【DMM CFD】初心者からプロまで 人気の13銘柄!!
ぐりっと

ここからは10月におすすめした銘柄を確認しよう

サラリーマンにおすすめした配当貴族(2022年10月)

配当貴族の結果

1⃣Realty Income Corp(O) 先月比+5.15%
2⃣AMCOR PLC(AMCR) 先月比+4.99%
3⃣ABBVIE INC(ABBV) 先月比+5.84%
4⃣CONSOLIDATED EDISON, INC(ED) 先月比+0.34%
5⃣KIMBERLY-CLARK CORPORATION(KMB) 先月比+9.10%

ぐりこ

EDは僅差だったけれど
おすすめした銘柄すべての株価が上昇していました。

ぐりっと

単月比は、VT 3.81%、VTI 5.43%、VOO 5.33%。
時世が良かったとしても、個別の成績では満足のいく結果だったのではないでしょうか。
(ホッ)

配当貴族おすすめ①Realty Income Corp(O)

・年初来株価 -12.54%、先月より大幅に改善
・配当利回り 4.78%
・営業利益:6年以上連続6年増益

finviz dynamic chart for  KMBfinviz.comより
リスク

・2022年は米国不動産金利が大幅に上昇→不動産購入が減少→不動産価格下落→株価下落

配当貴族おすすめ②AMCOR PLC(AMCR)

・先月より大幅に改善。年初来-2.53%だが、ほぼ横ばい。
・配当利回り 4.15%
・営業利益:営業利益は3年間連続増益

finviz dynamic chart for  KMBfinviz.comより

配当貴族おすすめ③ABBVIE INC(ABBV)

・配当貴族も年初来株価が下落している銘柄が多いが、8.11%とプラス推移。1か月の推移も5.84%と好調。
・配当利回り 3.85%
・営業利益:営業利益は6年以上連続増益

finviz dynamic chart for  KMBfinviz.comより

配当貴族おすすめ④CONSOLIDATED EDISON, INC(ED)

・年初来株価3.32%、10月は堅調動き。
・配当利回り 3.59%
・営業利益:2021年は増益、2022年Q2までは好調。総売上高は横ばい

finviz dynamic chart for  KMBfinviz.comより
ぐりっとの目線

エネルギー関連銘柄として、配当貴族らしい株。

配当貴族おすすめ⑤KIMBERLY-CLARK CORPORATION(KMB)

・年初来株価-12.62%、今月は株価を大きく持ち直す
・配当利回り 3.73%
・営業利益:2019年、2020年では増益。2021年は営業利益が前年度比-20.32%。

finviz dynamic chart for  KMBfinviz.comより

まとめ

2022年10月は全体的に上昇トレンドを形成していました。

この上昇トレンドの中で下降銘柄は、投資先としては検討の余地はなさそうですね。

5つの銘柄以外に気になる銘柄としてはMMMやIBM。

株価、配当ともに魅力的に感じます。

いずれにしても配当貴族は長期投資が基本ですが、悩むのであればETFの方が分散されているのでおすすめです。

特にSPYDは配当利回り4.49%、VYM3.02%です。

この2つと比較してリスク許容度や配当利回りについて検討した上で、投資妙味がある判断した場合のみ購入してみてはいかがでしょうか。

ぐりっと

投資は最後は自己責任、自己判断でお願いします。

ほかのおすすめしたい記事

ふるさと納税のおすすめ5選

【投資×初心者】証券会社の開設、100万円修行の始める方法!

証券会社おすすめ

・使いやすいネット証券 LINE証券

LINE証券

・国内ネット証券の大手SBI証券

三井住友カード

ブログランキング参加しています。応援よろしくお願いします。

人気ブログランキング


サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村   ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
ぐりっと(gritman)
  • 42歳、1980年生まれ
  • サラリーマン投資家
  • ブロガー・Youbuer
  • 座右の銘:行動力と継続力で勝負する
最後まで
読んでくれて
ありがとう。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次