国債、防衛費増額の議論、その先の戦時国債を知っていますか?

本と投資は人を成長させるをコンセプトにしているブログYoutuber、40代サラリーマン投資家のぐりっとです。

今回のテーマは、戦時国債です。

ロシアがウクライナに進行していますが、ウクライナは防衛費の一部として戦時国債を発行してます。

日本では運用できませんが、防衛費が増額する日本も他人事ではありません。

少し時代を先取りして戦時国債について紹介します。

ぐりっと

戦時国債について知っておくことは
投資家にとって有意義と考えたので記事にしました。

まとめ

戦時国債は、日本では運用できません。
ただし防衛費が高まると注目される可能性がある。
国にとっては愛国心、低コストで資金を調達できるメリットが大きい
ただし敗戦、デフォルトする可能性を考えると投資家にとってリスクは高い。

(スポンサーリンク)

目次

戦時国債とは?

戦時中の軍事行動資金を調達するために政府が発行する債券のこと。
戦争債券は市場金利よりも低い利率で発行されるため、愛国心の強い国民に感情的に訴え、政府にお金を貸してもらうことで投資が実現した。

キーポイント

戦時国債とは、政府が軍事作戦や軍事費を調達するために、国民に購入させるために発行する債券である。
国民は、愛国心やその他の感情的な訴求によって、これらの債券を購入することができる。
戦時国債は通常、利子を払わないが、割引価格で販売され、通常10年から30年後に額面通りに償還される。
戦時国債の理解
戦時中の防衛構想や軍事努力のための資金を調達する手段として、政府が発行する債券のことである。戦時国債は、基本的に政府への借金である。

戦時中に政府が国防のための資金を調達するために発行した債券のことである。

つまり、戦時国債はゼロクーポン債と呼ばれ、年間を通じての利払いやクーポンの支払いがない。

つまり、戦時国債はゼロクーポン債と呼ばれ、年間を通じての利払いやクーポンはなく、購入額と満期時の額面金額との差額が投資家の収入となる。

戦時国債はベビーボンドと呼ばれ、通常の国債よりも額面が小さい。

このため、個人投資家にも手が届きやすい。

また、この債券は、将来、購入者のみが償還できる非譲渡性の債券であった。

戦時国債の償還期限は当初10年で、利率は2.9%であった。

1941年から1965年まで販売された戦時国債は、40年間利子がつくように議会が延長した。

1965年以降に発行された債券は、20年間の利子がつく。

第二次世界大戦終了後、戦時国債はシリーズE債と呼ばれるようになった。

米国政府は1980年までEシリーズ債を発行し続け、その後EEシリーズ債に切り替わった。

戦時国債の特徴


米国が発行した戦時国債は、他の財務省証券とは少し異なります。

戦時国債(年によってはリバティ債)は、ゼロクーポン証券であり、国債の存続期間中は利子がつきません。

しかも額面は実際の債券の価格とは異なります。

割引価格(通常は額面の50〜75%)で購入し、満期になると額面いっぱいの金額を受け取ることができる。

具体的な満期日は、戦時国債が発行された年によって異なります。

第二次世界大戦の開戦時に発行された軍用債は、10年後にしか現金化できなかった。

その後、米国議会が法律を改正し、戦時国債は40年以上利子を積み上げることができるようになりました。

戦時国債の歴史


アメリカ政府以外にも、カナダ、ドイツ、イギリス、オーストリア・ハンガリーなどの国々が戦時国債を発行していた。

アメリカでは、戦争広告評議会が自主的に国債購入を推進した。

戦時国債を購入する動機は、愛国心と良心であり、市場金利よりも低い利回りを提供することであった。

国債の宣伝は、ラジオ、新聞、雑誌、劇場でのニュース映画など、さまざまな媒体で行われ、アメリカ国民の目に触れるようになった。

ベット・デイヴィスやリタ・ヘイワースなどのハリウッド・スターは、全米を巡回して戦時国債の普及に貢献した。人々は毎回25セントを拠出することで、戦争債券を貯めることができた。

ガールスカウトは、1枚10セントの切手も販売しました。

ノーマン・ロックウェルは、戦時国債の宣伝活動の一環として、いくつかの絵画を制作した。

2022年にロシアがウクライナに侵攻した後、ウクライナ政府は戦闘機などの軍事費を支払うため、戦時国債の発行を発表した。

侵攻開始直後の3月1日、ウクライナ政府は利回り11%の1年債で2億7000万ドルを調達したと発表した。

同国はその後も数回にわたり国債を発行し、総額10億ドル近くを調達した。

戦時国債のメリット・デメリット


戦時国債は、発行する政府が軍事作戦の資金を迅速に調達することを可能にする。

戦時国債を発行する政府は、愛国心に訴えて戦時国債を売ることができるため、現在の市場金利よりも低い利回りを提示することが可能である。

また、余分な資金を経済から排除することで、インフレを抑制することにも利用できる。

投資家にとっては、戦時国債は戦争の帰趨を予想して利益を得る手段にもなる。

一方が一時的に軍事的に敗北した場合、その国の戦時国債を購入することで、短期間の反転を期待することができる

ただし、戦争に負ければ、投資額を失うというリスクも負う。

しかし、必ずしも理想的な投資手段とは言えなかった。米国戦時国債は、国債の存続期間中は利子がつかず、競合する国債に比べて利益が少なかったのである。

また、戦費調達のために多額の借金をした場合、戦争終結と同時にその借金をすべて返済しなければならない。

長所

戦時国債は、額面より低い価格で購入することができた。

米国政府が保証していた。

戦時中に国家を助けるという誇りと愛国心を投資家が持つことができた。

短所

他の有価証券に比べ、利率が低い。

戦時国債は存続期間中、利息が支払われない。

他の有価証券と同様に、満期前に購入価格より低い価格で売却すると損失が発生するリスクがある。

戦時国債の例

米国では、戦争債券の販売は戦争金融委員会が監督していた。

戦時国債は、当初は国防国債と呼ばれ、1917年に第一次世界大戦に参加する米国政府の資金調達のために自由国債として初めて発行され、その販売を通じて215億ドルの戦費が調達された。

1941年12月7日の日本軍の真珠湾攻撃後、米国は第二次世界大戦に参戦し、国防国債は戦争国債と改名された。

8000万人以上のアメリカ人が戦時国債を購入し、1800億ドル以上の収入をもたらした。

戦時国債は額面の50%から75%で販売され、額面は発行年によって10ドルから1000ドルの範囲であった。

ウクライナ国債は購入できますか?

ウクライナ国民および居住者は、ウクライナで認可された証券会社や銀行を通じて戦時国債を購入することができます。海外の機関投資家も購入可能ですが、海外の個人投資家が購入できるかどうかは不明です。

戦時国債の目的とは?

戦時国債は、重税やインフレを伴う金融政策に頼らずに、軍事費を調達することを可能にする。

しかし、政府は、返済能力を超える債務を負うことになるため、注意が必要である。

戦時国債は現在どれくらいの価値があるのか?


米国政府は、戦時国債の現在の価値を計算するオンラインツールを用意している。

1942年に発行された額面100ドルのEシリーズ債の場合、2022年9月現在の価値は377.40ドルである。

まとめ


戦時国債は、軍事費を支えるための緊急資金を、通常のソブリン債よりも低コストで調達することができる。

ただし、リスクもある。

戦時国債は利回りが低くなる傾向があり、投資家は国が債務不履行に陥った場合、投資を失う可能性があるというリスクを負っている。

ぐりっと

まずは王道の投資を行いましょう!!

ふるさと納税のおすすめ5選

【投資×初心者】証券会社の開設、100万円修行の始める方法!

証券会社おすすめ

・使いやすいネット証券 LINE証券

LINE証券

・国内ネット証券の大手SBI証券

三井住友カード

ブログランキング参加しています。応援よろしくお願いします。

人気ブログランキング


サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村   ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
ぐりっと(gritman)
  • 42歳、1980年生まれ
  • サラリーマン投資家
  • ブロガー・Youbuer
  • 座右の銘:行動力と継続力で勝負する
最後まで
読んでくれて
ありがとう。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次