【新社会人のキミへ】社会や投資、重要なことを伝えよう!

これから新社会人になる人は、何をしたらいいか分からない人が多いはずです。

企業文化はそれぞれ違うため参考にならないと思うかもしれませんが、実社会では共通していることがたくさんあります。

新社会人の皆さまは、ぜひ読んでみてください。

この記事は以下のようなひとにおすすめ!

新社会人、サラリーマン経験がない

何に投資してよいか分からない

投資や金融資産に興味がある

📕 この記事の結論 📕
✅新社会人は保険よりも証券口座とクレジットカードを開設しよう!!
✅投資は、20代から始める利点が多すぎる
✅お金の賢い使い道と、経験を大切に成長を楽し
もう!!

投資を始めるなら 😶

ネット証券を開設するならSBI証券がおすすめ!!

(スポンサーリンク)

目次

保険への加入ではなく、証券口座とクレジットカードを作ろう

保険会社は保険を勧めますが、一歩引いて考えましょう。
代わりに、証券口座とクレジットカードを作ることで、将来的な資産形成につながります。
今の時代は保険より長期で複利の効果を得るため、資産運用に積極的に取り組むことが重要な時代です。

社会人になると自己管理が重要です。

その1つがお金です。
新社会人は将来、どのようなビジョンを描くといいかわからないと思います。
もしかしたら会社で役員になる、部長になるなど社会的な地位を得たいと思う人もいるでしょう。
または結婚や仕事に縛られない人生を送りたいと考える人もいるはずです。
いずれにしても働いて稼ぐだけが、お金を得る方法ではありません。
できる限り、お金に働いてもらうために、まずは証券会社を開設しましょう。

いまの時代は新NISAやiDeCoなど国が投資を推し進めています。

将来に備えは保険ではなく、証券会社の口座開設です。
まずはここから始めしょう。

何か怖いかわからないから手を出さない後輩くんの話

先日、7年目の後輩に会社の飲み会でクレジットカードの利用について尋ねてみました。
しかし、意外なことに、彼は一枚もクレジットカードを持っていないと返事が返ってきました。
30歳になる彼がクレジットカードを利用しない理由を尋ねると、「なんとなく怖いから」とのことでした。

「なんとなく怖い」から何もしない
これは学生時代では許されるかもしれませんが、社会人にとっては危険な発想です。
では、クレジットカードに対する不安材料は何か、そしてメリットはあるのかを考えてみましょう。

まず、不安材料として考えられるのは、不正利用や個人情報漏洩のリスクです。
しかし、クレジットカード会社は高度なセキュリティ対策を講じており、不正利用に対する補償も行われています。
また、個人情報の取り扱いにも厳格な規定があり、安全性が確保されています。

次にメリットとして挙げられるのは、ポイントや特典の利用です。
クレジットカードを利用することで、日常の支払いでもポイントがたまり、様々な特典や割引が受けられます。
これらのメリットを上手に利用すれば、生活の充実感が増し、経済的な面でもプラスになります。

「なんとなく怖い」という感情は理解できますが、それに引きずられて何も行動しないことはもったいないです。
クレジットカードを選ぶ際には、信頼性や付帯サービス、自分の生活に合ったカードを検討することが大切です。
不安を解消し、メリットを享受するためにも、クレジットカードに対する理解を深めてみてください。

なぜ投資をはじめたほうがいいの?

投資をはじめようというと、損をすることが怖いと感じるひとも多いでしょう。

著者は20代で投資をはじめました。
当時は、どちらかというとお金を長期的で増やしたいという視点ではなく、楽に儲けたいという理由で始めた気がします。
いわゆる氷河期世代で、就職できた喜びと今後の日本社会に対する漠然とした不安もありました。

結果は民主党政権で株価が停滞しており、投資は上手くいきませんでした。

現代の日本が抱えている問題は、当時より鮮明になっている気がします。
いまから就職する20代は、物価上昇に対して給料が追いつかないはずです。

また日本の衰退に伴い低賃金リスクに伴い、一部の大企業を除くと低所得が当たり前になる時代です。

個人ができることは投資や副業だけです。
仕事場で椅子に座っていても資産は増えません。
将来的に備えて投資を始めてみてはいかがでしょうか。

投資の話は実社会ではするな

投資の話題は中堅社員の間でよく取り上げられますが、私自身、40代サラリーマンとして、そして新社会人の方々にもおすすめするところではありません。その理由をいくつか考えてみましょう。

例えば、金融資産が1500万円といった具体的な情報を同僚に伝えると、それだけの資産を保有しているならば、奢ってもらうことを期待される可能性があります。これは予期せぬ状況を生む可能性があります。

また、投資先に関するアドバイスをした後に株価が下落した場合、人間関係にヒビが入ってしまう可能性も考えられます。相手に投資の結果を期待させることは、無用なプレッシャーをかけることになりかねません。

特に新社会人が投資信託や株の話をすると、仕事に対する真剣さに疑問を抱かれる可能性が高まります。中堅社員からは、「何をするために会社にいるのか」といった非難を受けるかもしれません。

これらの理由から、実社会では投資の話題には慎重になるべきです。自身のプライバシーを守り、仕事に集中することが、良好な人間関係を築く上で重要です。

投資をしないリスクと始めたことで得られる安心感はぜんぜん違う

2024年から新NISAが開始されました。

新NISAは株の配当利益や売却利益にたいして約20%(正確には20.315%)が無税になるシステムです。
画期的なサービスですが、新NISAを知らない、やらないひとでは、大きな差が出るはずです。

大企業で高給取りであれば、貯金だけで将来を保証されているかもしれませんが、ほとんどのサラリーマンはこれに該当しません。

いわゆるインデックス投資は早く始めた方が複利の効果が得られやすい反面、短期では大きな利益を得られにくい事が特徴です。

20代で余力がある間にインデックス投資を始めるべきです。

✅自分の価値を高め、喜ぶためにお金を使う。見栄のためには使わない

20代でお金を貯める、投資をする話をしましたが、お金を使うことに対して否定する気はありません。

むしろお金は使ってこそ意味があります。
自己投資や経験に対しては積極的にお金を使っていきましょう。

ただし余計な支出は控えるべきです。
よけいな出費とは、友人や周りの影響で最新の機種を買ったり、見栄を張るためにお金を使うことです。
自分の生活がより豊かになるならば購入しても構いません。

欲しいと思ったから買うのではなく、購入した後にある価値について考えてから購入しましょう。

分野の専門家になるように勉強しよう。最後は楽しむ

20代で仕事について真剣に考えて、もっとコミュニケーション能力を鍛えましょう。
時間の使い方は非常に重要であり、その経験はあなたの知識を増やすことになります。
給料を上げるためには、できることを増やしましょう。

他の人より努力する方法はたくさんありますが、足りないことを自分で調べて行動する習慣を身につけるべきです。
そして相手が求めている期待を超えることこそ、あなたの価値が生まれます。
これを意識していないと、代わりが誰にでもできる仕事しか回ってこない、できないひとというレッテルが貼られるでしょう。

今の社会では転職が一般的になりつつありますが、実績を積んでキャリアを築くことが不可欠です。
今の職場でしか得られない経験や知識を勉強する機会だと考えてみてはいかがでしょうか。

ただしお金のことばかり考えていると、やりたくないけどお金のためだから仕方がない。
お金にならないからしないなど、お金を中心に考えてしまいます。
このような価値観も大切ですが、あなたが楽しめるかで判断してください。
(楽しめるかで判断できるも、いつでも転職できるという自身や技術、いつでも辞めることができる金融資産、会社における地位のいずれかがないと難しいかもしれませんが…)

✅うまく働けないなら、転職してもいい

仕事は人生の大部分を占め、お金を稼ぐ手段である一方で、やりたくないこともあれば、楽しい瞬間もあるものです。その中でバランスを取ることが大切であり、時には会社が合わない場合、転職を検討することも一つの選択肢です。

近年では、転職が珍しくなく、新しい挑戦を求める人が増えています。ただし、無理に頻繁に転職するのはおすすめできません。一方で、仕事にイヤな感情を抱いた場合は、辞めることも一つの自己ケアの方法です。

しかしながら、現在の会社で学ぶべきことはないでしょうか。著者の経験からも分かるように、会社の価値観が合わなくても、そこで得られる知識や技術、経験は非常に貴重です。特に技術を学ぶ機会が多い環境であれば、それは将来のキャリアにおいて大きな強みとなります。

転職を考える前に、会社で得られる学びがまだ残っていないか振り返ってみることも重要です。価値観の相違があるかもしれませんが、自分のスキルや知識を高め、経験を積むことは、将来のキャリアにおいて大いに役立ちます。縁あって入社した会社での学びを最大限に引き出し、自分の成長に繋げてみることも検討してみてください。

✅ まとめ

GMOクリック証券 証券取引口座
✅まとめ


保険への加入ではなく、証券口座とクレジットを作ること

  • 保険勧誘には一歩引いて、将来の資産形成のために証券口座とクレジットを開設しよう。
  • 長期的な資産運用が重要で、積極的な資産運用を奨励。

社会人になると自己管理が重要

  • 社会人になると自己管理が求められ、その1つがお金の管理。
  • お金に働いてもらうために証券口座を開設することが重要。

新NISAやiDeCoなど国が推進する投資

  • 新NISAやiDeCoなどの国の支援を受けながら投資を始めることが強調されている。
  • 20代での投資開始が将来的な利益につながる。

投資を始める意味を理解する

  • 投資の怖さに対処し、20代での投資経験を共有。
  • インデックス投資の早期開始の利点とリスクを説明。

自分の価値を高め、喜ぶためにお金を使う。見栄のためには使わない

  • お金は使ってこそ意味があり、自己投資や経験に資金を投入することを奨励。
  • 余計な支出や見栄のための出費は控えるよう促す。

分野の専門家になるように勉強しよう。最後は楽しむ。

  • 仕事に真剣に取り組み、コミュニケーション能力を向上させることが強調される。
  • 他の人よりも努力し、自分で調べて行動する習慣の重要性を述べる。
  • キャリアの築き方や楽しみ方についてアドバイス。

投資ブロガーとして楽しくブログを書いていますが、普段は40代のただの中堅社員ぐりっととして働いています。

20代の経験は非常に貴重であり、金融リテラシーについてや仕事について知見を増やしたかったと今でも思っています。

この記事を書きながら、過去の自分に語りかけるように書いたつもりです。

この記事が誰かのお役に立つことができれば、嬉しいです。

ふるさと納税💸

【楽天モバイル】固定費削減は、スマホ料金からはじめよう!!

毎日つぶやいています!!フォローよろしくお願いします

投資ブログや趣味のブログを始めよう【Swellの紹介】

【投資×初心者】おすすめの証券会社

ネット証券会社でおすすめはコチラ

三井住友カード💳

ブログランキング参加しています。応援よろしくお願いします🙇‍♂️🙇‍♂️

人気ブログランキング


サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村   ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

✅サラリーマンは投資家になろう!!

ぐりっと

・サラリーマン投資家(43歳)

・米国ETF、投資信託に関する情報を発信

・米国株、配当王、配当貴族の情報が多め

・金融資産も毎月公開中!!

・X(Twitter)@520gritman

・座右の銘:行動力と継続力で勝負する

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次