Walgreens Boots Alliance (WBA)の要約と今後の見通し

ヘルス業界や医療業界のリーディングカンパニーのWalgreens Boots Alliance (WBA)について知りたくありませんか。
今回はWalgreens Boots Alliance(WBA)についてまとめました。
この記事を読むことでWalgreens Boots Alliance(WBA)について理解することができます。

☑この記事は以下のようなひとにおすすめ!

☑ Walgreens Boots Alliance(WBA)について知りたい。投資を考えている

☑ Walgreens Boots Alliance(WBA)の株価や配当利回りについて知りたい

☑ Walgreens Boots Alliance(WBA)に投資するべきか知りたい

(スポンサーリンク)

目次

☑Walgreens Boots Alliance (WBA)

Walgreens Boots Alliance (WBA)を一言で説明すると

国際的な健康ケアと薬局の一番トップに立っている企業(一番成功している企業)

  • ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(Walgreens Boots Alliance Inc.)は、1901年に設立された世界的な健康ケア、薬局、小売企業である。
  • この企業は、米国と国際市場で事業を展開し、3つの主要なセグメントを持っている。それらは米国小売薬局、国際薬局、米国ヘルスケアのセグメントである。
  • ウォルグリーンの店舗は米国50州すべて、コロンビア特別区、プエルトリコ、米領バージン諸島に存在し、多くの消費財やサービス、薬局、写真部門、健康とウェルネスのサービスを提供している。
  • ウォルグリーンはウォルグリーンドットコム、ドラッグストアドットコム、ビジョンダイレクトドットコム、ビューティードットコムなどのオンラインストアも運営している。
  • 国際部門は、英国のBootsブランド、アイルランド、タイの店舗と中東、インドネシアでのBootsフランチャイズ事業を含む、米国外の薬局主導の健康・美容小売事業と、ドイツの医薬品卸売・流通会社から成る。
  • ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスは、2020会計年度に4億5,600万米ドルの利益を報告し、収益は前会計サイクルと比較して2.5%増加した。
  • 2022年の時点でウォルグリーン・ブーツ・アライアンスはフォーチュン500ランキングで18位にランクされている。
  • 同社は株主に対して配当を支払い、年間配当利回りは5.08%に達する。

 ☑ Walgreens Boots Alliance (WBA)株価

finviz dynamic chart for WBAfinviz.comより

☑ Walgreens Boots Alliance (WBA)決算情報

  • 最新発表日: 2023年10月12日
  • 1株あたり利益 (EPS): 0.67ドル(コンセンサス予想を0.02ドル下回る)
  • 売上高: 354億2000万ドル(アナリスト予想を6億1000万ドル上回る)
  • 過去年の利益: 昨年は1株あたり3.57ドルの利益(希薄化後も同じ)
  • 将来の予想利益: 来年には1株あたり3.99ドルから3.72ドルへ減少予想(-6.77%減少)
  • 次回四半期決算報告書発行予定日: 2024年1月4日(木曜日)

Walgreens Boots Alliance は最新の四半期でEPS予想に対して若干の下回りましたが、売上高は予想を上回りました。しかし、来年の利益については減少が予想されています。

☑ Walgreens Boots Alliance (WBA)配当

Walgreens Boots Alliance
年間配当金$1.92
配当利回り8.26%
3年間の年間配当成長率2.18%
実績47年
Walgreens Boots Alliance
Walgreens Boots Alliance
過去 12 か月間の収益に基づく-53.78%
今年の推計に基づく48.12%
来年の予測に基づく51.61%
キャッシュフローベース25.02%

☑Walgreens Boots Alliance (WBA)最新トピック💛

  • WBAの株価は過去2年間で大幅に下落し、今後も下落の可能性がある。
  • WBAは立て直しの取り組みを進めており、COVID-19の影響が業績に影響を及ぼしているが、第3四半期では売上げ改善が見られている。
  • 株価は過去10年で最低水準で取引され、1株当たりの評価額は5.65倍で、高い配当利回り(8%以上)を提供している。
  • 新たにCEOとしてティム・ウェントワース氏が任命され、米国ヘルスケア部門の成長と収益性向上が期待されている。
  • WBAは売上げを増加させ、米国小売薬局部門が成長をけん引している。
  • 一時金と減損費用がマージンに影響しているが、改善策を実施中であり、キャッシュフローは安定している。
  • 配当にはリスクがあり、業績改善が遅れる場合、配当支払額の見直しの可能性がある。
  • アナリストはWBAに対してホールド評価を行っており、株価は上昇傾向にあるものの、コンセンサスは下降している。
  • 株価のサポートとなる水準は28.50ドル付近に位置し、維持するためには立て直しの成功が必要。
  • 投資家は株価動向を注視し、アナリストのコメントや目標価格の変化に敏感に反応するでしょう。

☑まとめ

まとめ
  1. WBAは国際的な健康ケアと薬局分野で成功している企業で、米国および国際市場で事業を展開。
  2. 主要なセグメントは米国小売薬局、国際薬局、米国ヘルスケアの3つ。
  3. WBAは米国内外に多くの店舗を持ち、さまざまなサービスを提供。
  4. 過去年度の利益は増加傾向にあり、年間配当利回りは8.26%と高い。
  5. 最新四半期ではEPS予想をわずかに下回り、来年の利益減少が予想されている。
  6. 新CEOの着任により、成長と収益性の向上が期待されており、投資家は株価動向に注目しています。

株価が下がっていますが、配当利回りが高い銘柄です。
ただし来年の決算は減少するとしており、大幅なサプライズがない限り株価は下落していくでしょう。
一方で、配当貴族であるため、利回りは上がり続けることが予想されます。
みなさんはどうお考えでしょうか。

またTwitterやブログでコメントをお待ちしています。

ふるさと納税💸

毎日つぶやいています!!フォローよろしくお願いします

Swellの紹介

【投資×初心者】おすすめの証券会社

ネット証券会社でおすすめはコチラ

三井住友カード💳

ブログランキング参加しています。応援よろしくお願いします🙇‍♂️🙇‍♂️

人気ブログランキング


サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村   ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
ぐりっと(gritman)

・サラリーマン投資家(43歳)
・米国ETF、投資に関する情報を発信
・ブログ、Youtuber
・座右の銘:行動力と継続力で勝負する

最後まで
読んでくれて
ありがとう

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次